合宿免許のメリット

Pocket

合宿免許とは、教習所が用意した宿泊施設に寝泊まりして、朝から夕方まで教習所でみっちりと教習を受けるというタイプのものです。通常の通学タイプの教習所が、スケジュールを自分で決めるというものに対し、この合宿免許は教習所側が全てのスケジュールを決め、教習生はそれに従って、カリキュラムをこなしていくというものになっています。

そのため、卒業までの期間が2週間程度と、通学タイプに比べかなり短いのが特徴です。短期間で集中的に教習を行いますので、技術や知識が身に付きやすく、一般生活から離れた空間に身を置くことでさらに、集中して免許取得に臨めるわけなのです。そして、期間が短いということはもちろん、費用も安く設定されています。合宿免許は郊外ののんびりとした立地のところが多く、つまり初期投資が市街地の教習所よりもはるかに低く抑えられますから、それが料金にも反映されるのです。

合宿免許はこのように、短期間で低料金というこの2つが大きな特徴であり、メリットであると言えます。転職などで、どうしても短期間で免許を取得したい場合や、夏休みなどに費用を抑えて取得したい学生などにはうってつけの教習所と言え、多くの人がこの合宿免許を利用しているのです。